当院の治療について

中垣歯科医院の治療コンセプト

現代人の多くは、頭痛や肩こり、冷え性、だるさなど、慢性的な症状を抱えています。病院で治療しても、薬を飲んでも、症状が改善せずに深刻に悩んでいる方も少なくありません。歯医者の私がなぜこのような話をするのか? ……疑問を持たれるかもしれませんね。しかし、みなさんが悩まれている症状の原因は、実は「歯から来ているもの」かもしれないのです。

治らなかった病気の原因を、歯に見いだす

歯科医院は虫歯や歯周病を治療する場所です。当然、頭痛や肩こりの治療は行いません。しかし、頭痛や肩こりの原因が歯にあった場合は、話は別。アマルガムや金銀パラジウム合金などの金属歯科材料が歯に詰めてあった場合、そこが電磁波のアンテナになったり、どこかに電流を流したりすることで全身に悪影響をおよぼしてしまうことがあるのです。

当院に来られる患者様の多くは西洋医学の治療や民間医療を受けても治癒しなかった方ですが、歯科治療での改善率が非常に高く、「まさか自分が苦しんでいた 症状や病気の原因が、歯にあったとは!」と驚かれています。なかには、医科からの紹介で全身の症状を改善するために来院される患者さんも多数いらっしゃい ます。

高カラット金プラチナ合金

セラミック

ノンメタル治療について

金属を全く使用しないオールセラミックスによるノンメタル治療では、歯と身体に優しい材料を使用しています。見栄えが良くなるだけではなく、身体も健康にする可能性があります。咬み合わせ、歯科材料にこだわった身体をより健康にする審美歯科治療を目指しています。

ノンメタル治療の治療症例

天然歯に迫る審美性

  • Case1 美しく自然な白い歯に

  • Case2 セラミック&ダイレクトボンディング

  • Case3 セラミックスクラウン&ラミネートべニア

  • Case4 破折症例

  • Case5 摩耗のある症例

  • Case6 ジルコニアセラミックスクラウン

  • Case7 特殊な歯の色の症例

デンタルデトックス&歯科からのアンチエイジングについて

口腔内には、毒性歯科金属や歯周病菌、歯磨材などのたくさんの毒があります。この毒をデトックス(排毒)し、噛み合わせを整えしっかり噛めるようにすること、そして口腔内を美しく若々しくすることにより(見栄えを美しくすることで)、アンチエイジング(抗加齢)に大きく貢献します。

なるべく連結しない治療について

咀嚼や口の開閉時に本来の歯に備わっている小さな動きが阻害されるために、脳脊髄液の流れの異常を引き起こします。脳脊髄液の流れのしくみは第一の呼吸と呼ばれ、肺は第二の呼吸と呼ばれています。 第一の呼吸である新鮮な脳脊髄液を中枢神経にいきわたらすためになるべく歯を連結しないように心掛けています。

なるべく連結しない治療について

歯科治療の今とこれから

過去の歯科医院は“不具合が出ている”歯だけを治療していました(図1)。しかし近年では、その周囲の歯や歯ぐきなどを含めた「口腔内」全体を見る、包括的な治療を行うようになってきました(図2)。そして以前よりも治療精度は高まり、質の高い治療を受けられる歯科医院が増えています。

ただし、当院ではこれではまだ不十分だと考えています。なぜなら、先にお話ししたとおり口腔内と全身は密接にかかわっているからです。どこか悪い症状が出ていた場合は部分的に診療するのではなく、全身からその原因を探り、治療すればもっとも効率良く治療できます(図3)。ですから、当院は西洋医学や東洋医学の考えのもと、隣接する内科・漢方内科・心療内科とも連携し、全身歯科治療を進めています。医科と歯科が連携することで、多くの疾患を治療できれば本望です。

当院は歯だけの健康を支える歯科医院ではなく、皆さまの全身の健康を支える歯科医院でありたいと考えています。当院の治療で原因不明の症状が改善する方もたくさんいらっしゃいますので、特に銀歯などを使っている方で慢性的な症状にお悩みの方は一度ご相談ください。

院長のご紹介



院長紹介の詳しくはこちら

経歴詳細

歯科医師・歯学博士
大阪歯科大学歯周病学講座講師
米国インディアナ州立インディアナ大学歯周病科客員講師
日本歯周病学会学認定医・歯周病専門医

日本歯周病学会認定 歯周病認定医・専門医 平成7年4月1日取得
日本顎咬合会認定 咬み合わせ認定医 平成12年4月1日取得
口腔医科学会 認定医 平成絵22年10月16日取得
口腔医科学会認定 口腔セカンドオピニオン専門医 平成22年10月16日取得
日本歯科人間ドック学会 認定医 平成20年7月23日取得
日本糖尿病協会 歯科医師登録医 平成21年3月1日取得
歯周内科学研究会認定医 平成23年7月1日取得
日本化学療法学会認定 抗菌化学療法認定歯科医師 平成24年1月1日取得
衛生検査技師 平成23年3月8日取得
大阪府警察協力歯科医
豊中市立第三中学校校医 平成23年4月1日
食育指導士 認定 平成23年11月30日取得

院長 中垣 直毅からのご挨拶

当院は、予防管理型の歯科医院です。なるべく歯を削らない、抜かないように今ある歯を大切にし虫歯のない歯を守ることに全力を注いでいます。また歯と全身の関わり、東洋医学と西洋医学を融合した体の内面治療する考え方です。そのため、患者様とのコミュニケーションを大変重視しています。これからも患者様により良い治療空間を提供できます様、精進して参りますので宜しくお願い致します。

中垣歯科医院の紹介動画サイトはこちら

歯科に加えて医科・鍼灸・気功との連携

当院では、歯科だけではなく、内科や鍼灸・気功と連携することで、根本的な患部の効率的な治療を手掛けております。必要があり、ご希望される患者様は各専門分野での治療を診療いただくことも可能です。内科の「MIKIKOクリニック」は当院に併設されており、鍼灸・気功は国際的にも有名な国際スポーツセラピューティックトレーナー・白石宏によって診断させていただきます。

歯科-内科-鍼灸-気功の連携総合医療OMSBクリニック専門サイトについてはこちら

歯と全身について、当院が多数メディアで掲載されています

様々な雑誌、新聞、本やテレビなどで、当院の治療について紹介されています。詳しくはオフィシャルサイトにてご覧ください。

雑誌やラジオ、TVにおいても歯科材料の害について取材を受けました

歯科最前線
後悔しない歯科医院選び 「歯科最前線 2016」 歯科医院向け専門雑誌
「アポロニア」2011年1月号
歯科医院向け専門雑誌
「アポロニア」2010年6月号
Trinity2011年春号特集
「肌髪歯再生バイブル」
「女性自身」 「TVの取材」
   
ABCラジオ
「ニュース探偵局」
   

当院が取材を受けました

医療ジャーナリスト釣部人裕氏に「毒性歯科金属」について中垣歯科医院が取材を受けました。
当院をはじめ全国の歯と全身に取り組む他の医院が掲載されています。当院は第4章に詳しく載っています。

詳しくはこちら

アメリカの口腔外科博士ハル・ハギンズ著、田中信夫訳の著書に、当院のアマルガムについての資料となる写真を提供いたしました。

 

詳しくはこちら

当院が情報を提供しています

詳しくはこちら

詳しくはこちら

「40代・デトックス処女!」横森理香,河出書房新社

詳しくはこちら

 

歯と全身以外にも、歯周病治療や入れ歯などでメディアに掲載されています

医療機器・設備のデジタル化

当院では、診断や分析、治療内容の説明のなど様々な場面において使用する機器・設備をデジタル化し、常に最新の治療を手掛けることを心がけております。これにより、痛くないように治療することや、より安全で的確な治療をすることが比較的に可能になります。
おかげさまで多くの患者様にご来院いただく中、歯周組織、欠損、詰め物などの情報を適切に管理するのもデジタル化の一環で実現しております。

中垣歯科医院オフィシャルサイト機器・設備デジタル化についてはこちら